• Staff Information
    湖南 山本歯科・矯正歯科
    院長
    YAMAMOTO ATSUYUKI
    1994朝日大学歯学部卒業
    1994京都府立医科大学付属病院歯科 入局(研修医)
    1996滋賀県内開業医勤務
    2000湖南 山本歯科・矯正歯科 開業
    2016出町トラスト歯科・矯正歯科開業
    • 日本歯科医師会会員
    • 日本顎咬合学会会 認定医
    • 日本学校歯科医会 会員
    • 日本口腔インプラント学会 会員
    • 新潟再生歯学研究会 会員
    • 国際学際歯科学会アジア部会(Iaaid)会員
    • トゥースフレンドリー協会 賛助会員
    • Study Group TFOD 代表
     
    歯科医師
    UKON KAIHEI
    2011岡山大学卒業
    愛媛大学医学部附属病院歯科口腔外科入局(研修医)
    2013同病院麻酔科研修終了
    愛知県内開業医勤務
    1996滋賀県内開業医勤務
    2017医療法人創成会勤務
    • 日本顎咬合学会
    • Study Group TFOD
     
    歯科医師
    MINAMOTO TAKEFUMI
    2016朝日大学卒業
    京都大学医学部附属病院歯科口腔外科入局(研修医)
    2017京都大学医学部附属病院外科医局
    南和歌山医療センター麻酔科研修終了
    医療法人創成会勤務
    • Study Group TFOD

    育休復帰支援プランによる支援

    当社は、育児休業の取得を希望する従業員に対して、円滑な育児休業の取得及び職場復帰を支援するために、当該従業員ごとに育休復帰プランを作成し、同プランに基づく措置を実施します。
    同プランに基づく措置は、業務の整理・引き継ぎに係る支援、育児休業中の職場に関する情報及び資料の提供を含むものとして、育児休業を取得する従業員との面談により把握したニーズに合わせて定め、これを実施する。

    平成30年1月21日 医療法人 創成会 理事長 山本敦之

    医療法人 創成会 行動計画

    社員の働き方を見直し、特に女性社員の継続就業者が増えるよう、妊娠・出産・復職時における支援に取り組むため、次のように行動計画を策定します。

    1. 計画期間 平成30年2月21日~平成31年2月20日までの1年間

    2. 内容 目標 1:妊娠中の女性社員の母性健康管理についてのパンフレットを作成して社員に配布し、制度の周知を図ります。

    <対策>
    ● 平成30年2月~ 社員の具体的なニーズ調査、母性健康管理についての情報収集
    ● 平成30年2月~ 制度に関するパンフレットを作成し社員に配布

    目標 2:妊娠中や産休・育休復帰後の女性社員のための相談窓口を設置します。

    <対策>
    ● 平成30年2月~ 相談窓口の設置について検討
    ● 平成30年4月~ 相談員の研修
    ● 平成30年4月~ 相談窓口の設置について社員への周知

    目標 3:年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間1.5日以上とする。

    <対策>
    ● 平成30年2月~ 年次有給休暇の取得状況を把握する
    ● 平成30年5月~ 計画的な取得に向けて管理職研修を計画期間中に2回行う
    ● 平成30年5月~ 各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する
    ● 平成30年7月~ 社内広報誌などでキャンペーンを行う

    診療予約